ホーム > ボイストレーニング > 高い声の出し方

高い声の出し方

 

ボイトレを行うのは難なく高音が出せるような喉の状態を作り出すという理由がありますが、地声を出す時と同じ発声方法では限界がありますし綺麗な高音にはなりません。

その理由は普段のお話をする時には腹式呼吸をしていない点が挙げられ、喉のみで発声しているためです。

■横浜のボイストレーニング教室
つまり、高音を美しく出すために行うべきボイトレは喉に注目するのではなく、お腹がしっかりと膨らんだり凹んだりして腹式呼吸ができているのかを見極める必要性があります。

仰向けで横になった際に呼吸をするとお腹が上下している様子がわかりますが、発声しながら腹部が同じ動きをしていれば自然と普段よりも高音が出せるようになります。

また、喉がかすれたり疲れることも無くなるので、長い間発生し続けられるようになり現場で重宝されます。